効率のいい筋トレの仕方

効率のいい筋トレの仕方・栄養バランスと休養の取り方とは?

筋肉トレーニングをするにあたり、トレーニングした分だけ筋肉がつくと思いがちです。

 

しかし、全てにおいて「栄養バランス」「運動」「休養」の
3つバランスが保てていることが重要になってきます。

 

たとえば、食事もとらず、休憩も無しで半日運動し続けたとします。
この時、身体は始めた時に比べ、動きも鈍くなっていませんか?

 

これでは、いくら頑張っても効率が悪くなり、筋肉も思うようにつかないはずです。

 

なので、1時間運動したら休み、スポーツ飲料などの水分をこまめに取り入れる。
と自分にあった計画を立ててトレーニングすると以前よりも回復の質が上がるのです。

 

まずは、1日の自分の行動を振り返り、
○時に食事を取り、○時には寝るなどの規則正しい生活の中から計画を立てましょう。

 

そうすることにより、自分の限界が分かりやすく、計画が立てやすくなってきます。

 

しかし、毎日決まった時間に出来ないという人も多いはずです。

 

たとえば、産後1年を満たないお母さんが産後太り解消のためにも運動しようと思います。
でも、どうしても子供中心の生活なので子供優先になり、自分のことは後回し。

 

仕事をしていても急な残業・接待で計画通りいかない。
学校での部活が長引き、勉強もしなくてはならない。

 

こんなことは日常茶飯事です。

 

なので、1日最低○○分、最高○時間と自分で決めることにより、
○時になったから運動しなければなどと
時間にとらわれず計画が立てやすくなるんじゃないでしょうか。

 

こうした限界を決めることにより、より一層、
質の良いトレーニング方法を見出すことが出来ると思います。