肉体改造

肉体改造の記録をつけてレコーディングトレーニング

トレーニング中はノートや各コンテンツなどをうまく利用して、
成果を記録していくと変化がわかりやすくなります。

 

以前流行した、レコーディングダイエットを参考にするといいでしょう。

 

この方法はダイエットに合理的で停滞期のようにいくら頑張っても思った通りに進まないなど、
いつからどの程度などの自分自身の身体の変化がわかるからです。

 

実際、ダイエットなどでも始めは面白いように体重が落ちていくのがわかります。
しかし、2週間も経つころには体重が落ちないどころか逆に増えてしまうこともあります。

 

毎日、同じメニューをこなしていても必ず起こることです。

 

これと同様、肉体改造にも同じことが起こり、急に筋肉の増加がピタッと止まってしまうのです。

 

たとえば、初めて肉体改造する人はここで諦めてしまう人もいるでしょう。
しかし、ここで止めてしまったら元も子もありません。

 

ここで頑張って続けていくことにより1〜2週間もすればまた新たに体重は落ち、
筋肉質も増加傾向が見えてきます。

 

トレーニングを続けていくとこの状態が何度もやってきます。

 

何度も起こることにより、
これが自分の限界だと思って止めてしまおうと思う人も多いと思います。

 

でも、続けなければ今まで努力した結果は水の泡となって消えてしまうのです。
そうならないためにも、しっかり自分自身の記録として残すことが大切です。

 

停滞期は誰にでも起こると思っていても
人は実際、変化が目に見えなくなると憂鬱になりがちです。

 

でも、しっかり記録することにより、

 

「停滞期前はこれだけ減ったから停滞期後はどのくらい減るかな」
「これだけ筋肉が付いてるけど、この後はどこまで増やせるかな」

 

など気持ちにも余裕が生まれます。

 

これは、目標に向かってどれくらいの期間で
どの程度まで変化するか楽しみになってくるからです。