肉体改造

肉体改造をしたい人の理由|目的をモチベーションに

身体改造は宗教の教えでその観念の違いで
ファッションも異なってきたり、

 

美容整形などで外見の変化を求める、
アクセサリーを付け華やかに見せることなど十人十色です。

 

しかし、肉体改造はスポーツマンの身体作り・
ダイエット・メタボなどの生活習慣病の予防等です。

 

これから分かるように身体改造は外見的でファッション性を重視するのに対し、
肉体改造は内面的充実を図る意味を持っています。

 

つまり、身体の内面からの健康的進化を目指すものが肉体改造と言えるでしょう。

 

身体の脂肪を効率良く燃焼させ、
いかに筋肉を増強するかというのが肉体改造の最も多い理由です。

 

そのひとつは今よりももっと力強くなりたいと願う成長期の子供にもあります。

 

「今よりも強くなりたい」「もっと大きくなりたい」という願望から
努力を惜しまず肉体改造に日々、取り組んでいるのではないでしょうか。

 

それが、スポーツ選手なら尚更です。

 

野球でいうなら一軍の選手になるために腕の力をつけ、
ホームランを沢山打ちたい、一試合で連続三振を取れるようになりたい。

 

これがゴルフだったら飛距離を伸ばし、ホールインワンをとってみたい。
柔道などの格闘技だったら相手から一本をとり、将来は世界で金を取りたい。

 

それぞれのスポーツ選手が何らかの目的を持って
筋肉の増強に励んでいることでしょう。

 

また、一般の人で言うと、今度の人間ドックでは健康体でありたい、
もう少し痩せてスッキリしたいなどの健康的な理由で身体の内面を磨いている人が多いと思います。

 

一般の人とスポーツ選手とでは肉体改造の意味が違ってきますが、
本来、内に秘めている筋力アップを目指し、健康的になるということではどちらも同じではないでしょうか。